和歌山県田辺市本宮町・新宮市熊野川町で地域の福祉サービスの拠点を目指す社会福祉法人 熊野福祉会

和歌山県田辺市本宮町・新宮市・熊野川町で地域の福祉サービスの拠点を目指す社会福祉法人 熊野福祉会

スタッフブログ

三里小学校建築事業(1億2560万8千円)!!!

  • 2017年04月3日

(当初予算6877万4千円+3月補正予算5683万4千円)老朽化した木造校舎を解体し、新校舎及び体育館を建築する。

今年の三里小学校の卒業生は4人だった…。1人の学年もあると聞く。これは学校教育ではなく個別指導だ。本宮小学校と合併した方が良いのではないか?四村川小学校も建物を新築して十年持たなかった。

この大金をハコモノではなく、児童の将来に投資する方が良かったのではと思う。例えば、語学研修費(英語や異文化に触れる)や歴史見学費(ひめゆりの塔や原爆ドームなど)、児童たちが将来必要になるであろうITやAIという最先端の学習教材費、理科の高価な実験器具や教材の購入費、給食費の無料化など地域住民の目線ではなくて児童がどうして欲しいのかを考えることが重要だと思う。