和歌山県田辺市本宮町・新宮市熊野川町で地域の福祉サービスの拠点を目指す社会福祉法人 熊野福祉会

和歌山県田辺市本宮町・新宮市・熊野川町で地域の福祉サービスの拠点を目指す社会福祉法人 熊野福祉会

新着情報

台風21号

  • 2018年09月6日

9月3日夕食後~9月4日夕食後まで、グループホーム下湯川苑はつどいの家(旧四村川診療所)に避難した。折戸さんと本宮行政局、やすらぎ対策課が簡易ベッドとソファベッドをあわせて17台持ってきてセットしてくれた。つどいの家に到着すると玄関入ってすぐの所からベッドが所狭しと置かれていた。10日前の教訓から早めに避難した。紀南新聞の記者がくれた紙には曲川と下湯川の間に小さな土砂ダムのようなものがあるということが分かった。介護職員みんなにそれをを見せながら「違う環境で入居者も不穏になり大変だと思うが今夜一晩だけ踏ん張って欲しい。」とお願いした。