和歌山県田辺市本宮町・新宮市熊野川町で地域の福祉サービスの拠点を目指す社会福祉法人 熊野福祉会

和歌山県田辺市本宮町・新宮市・熊野川町で地域の福祉サービスの拠点を目指す社会福祉法人 熊野福祉会

新着情報

GH下湯川苑で勉強会

  • 2017年06月14日

DSCN1358[1]6月14日1時15分~2時15分、ほんぐうクリニックの谷河ドクターを招いて「看取りと尊厳死(living will)」について介護職員の知識を深めるため勉強会を開催しました。DNR:Do Not Resuscitate(蘇生措置拒否=心肺蘇生を試みないこと)は看護師は知っているが介護職員は知らないと思うのでこの機会に是非覚えて欲しい。DNRについては社会的整備が未確立で法律が定まっていないこと。医者であっても殺人罪で訴えられるケースがあること。それだけ尊厳死というのは本人と家族、施設側が何度も話し合って決めないといけないということを分かりやすくゆっくりとした言葉で教えてくれました。。利用者のご家族も参加され積極的に質問されておりました。2025年に向け、地域の病床数は大幅に減らされその減少分が介護施設に移るだろうと言われています。今後、特養やGH、在宅での看取りが増えてきます。その為にも今回の研修研究は非常に有意義なものとなりました。